大山阿夫利神社 【伊勢原市】

Tel:0463-95-2006

大山阿夫利神社は今から二千二百余年以前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている式内社で関東総鎮護の霊山としてご崇敬を集めています。山頂からは、遠く新宿の高層ビル、裏手からは冨士山を始め、丹沢連山も一望できます。随時祈祷申込みを承っております。

大山阿夫利神社の由来
 
大山阿夫利神社は、今から二千二百余年以前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている式内社で古くから相模国は許より関東総鎮護の霊山としてご崇敬を集めてきました。

大山は、別名「あめふり山」とも呼ばれ広く親しまれ、このあめふりの名は、常に雲や霧が山上に生じ、雨を降らすことから起こったと云われ、古来より雨乞い信仰の中心地としても知られています。

奈良時代以降は神仏習合の霊山として栄え、延喜式にも記される国幣の社となり、武家の政権始まった後も代々の将軍は当社を信仰し、開運の神、そして武運長久を祈りました。庶民からの崇敬も厚く、人々は「講」という組織を作り挙って大山へ参拝をしました。隆盛を極めた江戸期には年間で数十万が訪れたと記録されています。
一部地域では、大山に登れば一人前として認められると伝承されていたとも云われ、立身出世の神としても知られています。
阿夫利神社は、古代から人々の心のよりどころとなり、国を護る山・神の山として崇められてきました。

春は花、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪と四季折々に彩られるこの大山は今もなお、伝統と文化を継承し続け、参拝をする人が絶えません。
また山頂からの眺めは、晴れた日には新宿の高層ビルまでも眺められるほどの眺望。山頂裏手からは冨士山を始め、丹沢連山も一望できます。

>>大山阿夫利神社の由来について

インフォメーション Information

名称 大山阿夫利神社 フリガナ オオヤマアフリジンジャ
住所 神奈川県伊勢原市大山355 TEL 0463-95-2006
公式サイト http://www.afuri.or.jp/ 営業時間 9:00〜17:00
駐車場 ※お車は市営駐車場にお停めいただきますようお願いいたします。 設備・サービス 各種ご祈祷お申込み承っております。

◎大山阿夫利神社では、随時祈祷申込みを承っております。
 
祈願内容    家内安全    商売繁盛    交通安全    身体健全    厄年安平    心願成就
合格祈願    学業成就    社内安全    社運隆盛    工事安全    祈必勝
厄難消除    病気平癒    方位除     七五三詣    初宮詣     ……他

>>大山阿夫利神社のご参拝・ご祈祷について

 

参集殿のご案内
 
参拝、登山のご休憩場所としてご利用いただけます。
軽食、飲み物が用意されています。
また二階には多目的ホールもあり、会議や研修等でもご利用できます。
 
・大山そば(山菜・わかめ・あげ玉入) ¥730
・大山きのこカレー ¥700
・ざるそば ¥700
・みそおでん ¥420
・大山豆腐の冷奴 ¥320
・コーヒー(ホットorアイス) ¥360
・大山名水で作った紅茶(ホットorアイス) ¥300
 

 

マップ&アクセス Map&Access

東名厚木インター→国道246経由(約40分)→伊勢原大山方面