かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ

2017.04.21(金)

小ネタ情報部

神奈川県総合防災センターで自然災害を体感してみよう!  




地震に火災に集中豪雨。
自然災害のニュースを耳にしない年はありません。
でも、いざというときの備えが必要だと知ってはいても、なかなか真剣に取り組むきっかけがないものです。

そんなとき、休日などにふらっと気軽に防災について学べるのが、厚木市下津古久にある神奈川県総合防災センターです。
体験コーナーには、「地震」「風水害」「煙避難」「消火」などのプログラムが用意されているので、
とくにご家族で防災を考えるのにピッタリの施設ですよ。



神奈川県総合防災センターの外観です


体験コーナーの参加には申し込みが必要ですが、当日に受付に申し出るだけでOK。
ただし、ハイヒールやサンダルなどの軽装では参加できないので、しっかりとした服装でお出かけ下さい。

ちなみに、体験コーナーのうちもっともシビアな風雨体験は、日曜・祝日の1日3回のみの実施となっています。

東日本大震災から今年で6年。
総合防災センターでの体験を通じて、家の中の防災対策について見つめ直してみませんか。


<ひとくちMEMO>
神奈川県総合防災センターは、入館料も駐車場料金も無料というのもうれしいところ!
公共交通機関を利用する場合は、小田急線愛甲石田駅からバスに乗り、「長沼」バス停で下車するのが便利ですよ。


センターの敷地内には消防士が訓練するための高い塔の施設や小田急線の車両も(訓練用?)
  • image1