光と緑の美術館 【相模原(中央区)】

Tel:042-757-7151

上溝在住の鈴木正彦氏が平成6年に設立した市内初の個人美術館


独自の企画展、収蔵品展、講座、イベントなど多彩な活動を行って参おります。

 

光と緑の美術館は、相模原市上溝在住の鈴木正彦(相模原土地開発株式会社及びゼストテニスクラブ代表)が、平成6年(1994年)11月26日に設立した市内で初めての個人美術館です。
現館長の亡父鈴木彰一が残した数十点の日本画を基盤として出発し、現在はイタリア現代美術を中心に収蔵、展示しております。
今年で開館から11年目を迎え、これまで各方面の方々のご支援ご協力を賜わりながら、独自の企画展、収蔵品展、講座、イベントなど多彩な活動を行って参おります。

インフォメーション Information

名称 光と緑の美術館 フリガナ ヒカリトミドリノビジュツカン
住所 神奈川県相模原市中央区横山3-6-18 TEL / FAX 042-757-7151 / 042-757-9491
公式サイト http://www.hm-museum.com/index1.html 営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日 ※休・祝日の場合翌日休館、年末年始、展示替期間 予算 [収蔵コレクション展]
・一般:250円
・高、大、65才以上:100円
・中学生以下無料
[企画展]
その都度変更しますので展覧会情報で御確

マップ&アクセス Map&Access

・JR相模線「上溝」駅下車徒歩8分
・JR横浜線「相模原」駅下車6番バス停より相14系統「横山団地」下車徒歩3分または、相17系統「グリーンプール入口」下車徒歩3分