かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ

2017.09.08(金)

小ネタ情報部

「伊勢原市立子ども科学館」で、知的好奇心を刺激しよう!!  




私たちの生活と密接に関わりながら、しかし、意識しないことも多い「科学」。

その科学を、「ふしぎ」「楽しい」を通じて学ぶことができるのが「伊勢原市立子ども科学館」です。

子どもだけではなく大人も楽しめるので、ご家族で遊びに行くのもおすすめ。
小田急線伊勢原駅の北口から徒歩15分とアクセスも良好ですよ。



恐竜、ロボット、宇宙などジャンルが広いので、男の子も女の子も興味のあるものが見つかると思います


2階から3階にまたがる展示室は、生き物や言葉、身体などをテーマにした6つの展示コーナーに分かれています。
それぞれ好奇心が刺激されるような展示やアトラクションが満載で、楽しみながら科学を学ぶことができます。

ひょっとすると、その体験が科学に興味を抱くきっかけになるかも。
ぜひ、子ども連れで行きたいですね!!



3階の展示室です。「秘密の電話」という大きなテレビ電話が4台あります。
赤や黄色など色も4種類あるので可愛らしいです



3階には、約140人を収容できるプラネタリウムがあります。
「今夜の星空」を、巨大スクリーンを使って解説員が説明してくれます。

お家に帰ってから、解説員のお話を思い出しつつ、実際の夜空と比べてみるのも面白いですね。



取材時は子ども達にお馴染みの人気キャラクターの番組が上映されていましたよ。親子でプラネタリウムが楽しめます


科学館のイメージキャラクター、ピコちゃんのクイズコーナーがあり「あけてごらん」と書いてありましたので…。


あけて、クイズに挑戦!トホホ、見事に不正解です


2階の展示室にあった「カミナリ」という展示機器。プラズマ放電しているので触るとビリビリするかもです。
触って学べる展示物がとにかくたくさんあります



<ひとくちMEMO>
土日、祝日は工作実験教室サイエンスショーなど、さまざまなイベントが開催されています。
事前にスケジュールを調べてイベントに参加すると楽しい思い出ができますよ。



取材時(8月)はロボットフェスティバルが月間イベントでした。
科学館の周辺の大学や高校、さがみロボット産業特区推進センターが協力でレベルの高い、でも、とても楽しい
イベントが開催されていました。写真は色々な実験できる「ふれあいコーナー」​
  • image1