かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
トリプルコート
パチンコチラシ
 

2017.09.25(月)

小ネタ情報部

座間コミュニティバス「ザマフレンド号」で電車撮影へGO!  




平成16年に運行が開始されて以来、座間市内の住宅街を縦横無尽に走るコミュニティバス「ザマフレンド号」
ご存知でしょうか。

AからEコースまでの6路線があり、座間市の小田急線、JR相模線、南は相鉄線の駅もカバーして市役所
総合病院などへ行く時に大変便利です。

今年の2月1日からはこれまでのワンボックスカータイプに加え、28人乗りの小型バスを新たに導入して便利さも
アップしている交通機関です。

今回はそのEコースの「富士山公園前」バス停で降車して上谷戸公園にやって来ました。
(富士山公園ではないのです)



今回はEコースを走るこちらのザマフレンド号に乗って…。


富士山公園前で降りてみました



マンションの前にある小さな公園ですが、実は目的は公園ではなく、ある事を確認に…。

この場所は小田急線の電車が間近かに見え、春には桜並木と絡めた写真を撮りたい鉄道ファンには
嬉しい撮影ポイントの様です。



小さな公園ですが、後ろを振り返ると


ちょうどロマンスカーが! VSE(50000形)ですね



こちらは通常の通勤型車両です


まだ先になりますが、桜の時期にまた寄ってみたいと思います。


<ひとくちMEMO>
ザマフレンド号は2車種あり、ざまりんのデザインが可愛い28人乗りのポンチョという日野自動車
製造している小型ノンステップバス
名前の意味は「PON(ポン)と乗って、CHO(チョ)こっと行く」です。
もうひとつはトヨタが誇る1967年から製造されているロングセラー名車、ハイエースワゴンです。
乗車料金は全コース150円(小学生未満は無料)



ざまりんラッピングのひまわりデザインされた可愛いバスが小型ノンステップバスです
  • image1