かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ

2017.11.29(水)

小ネタ情報部

巨人の足跡がある!?相模原市に残る巨人伝説「でいらぼっち」とは?  




数年前に若い人を中心にブレイクした作品に「進撃の巨人」がありました。
アニメ化や映画化もされ、ちょっとしたブームになりましたね。

そちらは空想の世界ですが、巨人と言えば相模原市にも巨人伝説のお話が伝えられていて、その形跡が
今も残っています。

大男の名は「でいらぼっち」と言い、はるか昔、なんと富士山を背負って今の淵野辺駅あたりにやって
来ました。
歩き疲れたので一休みしようと椅子代わりに「大山」に腰掛けたそうです。

今度は立ち上がろうとしましたが、背負っていた富士山に根が生えて持ち上がらなくなり、富士山を縛って
いた紐も切れ、大男は富士山を落とした場所にそのまま置き去りにしました。
それ以来、富士山は今の場所にあるそうです。

その時、大男が地団駄(じだんだ)を踏んで (悔しがって激しく地面を踏むことです) 出来たのが鹿沼公園に
ある鹿沼
青山学院大学の敷地にかつてあった菖蒲沼だそうです。

一度、淵野辺周辺に巨人伝説を確かめにいらっしゃってはいかがでしょうか。



JR淵野辺駅近くの鹿沼公園に到着。案内図にある右側の池の図が巨人の左足で踏んだ跡の様です


こちらが実際の池です。カメラで高台から撮りましたが、ドローンなどでないと、その形はわかりませんでした。
悪しからず


綺麗な白鳥が住んでいる池です。白鳥のお墓がありましたが、名前に「デイラ」「ボッチ」と書いてありますね


鹿沼公園は取材時は紅葉がとても素晴らしかったですよ


公園から歩いて青山学院大学に


大学の敷地の隅にありました。こちらが巨人の右足の跡があった菖蒲沼跡。残念ながら今は埋め立てられてありません


さりげなく道路にあった標識「じんだら沼」とは2つの沼の事で地団駄からの様です



<ひとくちMEMO>
淵野辺地区の鹿沼、菖蒲沼の他に、大沼地区の大沼、若松地区の小沼や、大野台、清新、橋本、矢部、
東林間などのくぼ地にも「でいらぼっち」伝承があるそうです



場所は違いますが、相模原麻溝公園の花壇にありました巨人の足跡の花畑
  • image1