かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ
 

2017.05.31(水)

小ネタ情報部

県立あいかわ公園のご紹介。豪快なダムの放水と充実のアスレチックが自慢!  



神奈川県立あいかわ公園は、宮ケ瀬湖ダムサイトの下流部を利用したアスレチックパークです。

パークセンターを中心に、渓流に架かる吊り橋や大きな壁の立体迷路、カーブのついたターザンロープ
「ターザンライド」など、小さな子供が大喜びの遊具がいっぱいです。
とくに、空気で膨らませた巨大な「ふわふわドーム」は大人気です。



冒険の森にある巨大ツリーやスライダー(長〜いすべり台です)



子供に人気のふわふわドーム



あいかわ公園のもう1つの魅力はダムサイト
月に何回か観光放流が行われていて、ダイナミックな放水のようすを間近で見ることができるんですよ。
パークセンターからダムサイトの下までは、レトロで可愛らしいロードトレインの「愛ちゃん号」が運行されています。



愛ちゃん号はダム下まで片道1㎞乗車時間は約7分です。


さらにダムサイトの麓から上までの間は、工事・点検用に建設されたインクライン(ケーブルカー)で行き来できます。
乗り物好きのお子さんにはたまりませんね。

インクラインで上まで登ったあとは、そのまま遊覧船で宮ケ瀬湖を周遊することもできます。
園内の工芸工房村には軽飲食コーナーもあるので、家族で一日中楽しく過ごすことができるでしょう。



インクラインからの景色は最高です。


<ひとくちMEMO>
宮ケ瀬ダムの観光放流が行われるのは、4~11月の間だけ。
予定通り放水されるかどうかは貯水量によるので、当日に公式ホームページでチェックすることをおすすめします。



近くで見ると迫力満点!
  • image1