かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ

2017.12.04(月)

小ネタ情報部

家族と友人と恋人と!?「Sweets House Pure Berry」でオリジナルクリスマスケーキを予約しよう!!  




クリスマスのお楽しみ「クリスマスケーキ」
欧米はもちろん日本においても、クリスマスのお祝いには欠かせません。

さて、そんなクリスマスケーキですが、日本ではいつごろから食べられるようになったか、
皆さんはご存知でしょうか?

正解は、今から約100年前の1922年。
この年、「不二家」の店頭に並んだのがはじまりとされています。

100年前は不二家でしか見られなかった「クリスマスケーキ」も、現代では多くのお店で取り扱われるように
なりました。
綾瀬市の風車公園前にあるケーキ屋「Sweets House Pure Berry」もその1つ。

このお店では毎年、オリジナルクリスマスケーキを販売しています。
可愛らしくデコレーションされたお店自慢のクリスマスケーキは、クリスマスムードを盛り上げてくれること
請け合いですよ。



街もクリスマスムードになってきましたね


 Sweets House Pure Berryさんを尋ねました



今年のオリジナルクリスマスケーキの一部です。12月20日まで予約を受け付けているそうです


「Sweets House Pure Berry」の魅力は、もちろんクリスマスケーキだけではありません。
熟練のパティシエによる手作りケーキも同じくらいおすすめです。

店内にはセルフサービスの紅茶と共にケーキをいただけるカフェスペースもあるので、友達や家族で
食べに行くのも良いですね。



ショーケースには美味しそうなケーキがいっぱいです!


うさぎちゃんの焼き菓子セット。可愛いです



<ひとくちMEMO>
クリスマスケーキのイメージは、実は国によってまちまち。
日本ではデコレーションされたイチゴのショートケーキが一般的ですが、海外ではシンプルなバターケーキ
ブッシュドノエル、シュトレンなどを食べるそうですよ。



ドイツのケーキというより菓子パンのような「シュトレン」です


お店の目の前もクリスマスムード?クリスマスツリーではないですが、子どもたちに人気の可愛い遊具のある風車公園です


【Sweets House Pure Berry
https://kanape-sagami.com/gourmet/pure-berry/

 
  • image1