かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ

2017.05.10(水)

小ネタ情報部

愛鳥週間です。身近になったカワセミを見に出かけませんか?  




5月10日~16日の1週間は愛鳥週間です。

神奈川の県鳥はカモメですが、これは海辺に行かないと見られませんね。
いっぽう、海に面していない綾瀬市の鳥は、カワセミです。

カワセミといえば、ブルーの背中とオレンジのおなかが美しい川辺のハンター。
水質改善の進んだ今日では、住宅街の河川でも見かけるようになりました。

綾瀬市内には、大きく目久尻川と蓼川、比留川の3本の川が流れています。
それぞれの川沿いを歩いていると、運が良ければ狩りをしているカワセミの姿を目にすることができますよ。

とくに比留川と蓼川の合流点近くにある綾南公園は、バードウォッチングに適しているだけでなく、
小さな子供が水遊びできる親水公園。
炊事棟では道具をレンタルして、バーベキューも楽しめますよ。



小さい子でも安心です。綾南公園の水の広場


目久尻川沿いなら、早川の城山公園周辺を散策するのがオススメ。
こちらの公園にも炊事棟があるほか、長~い滑り台が目を引く遊具広場も人気です。
ちょうど愛鳥週間のころには、花木園の約500本ものバラが見頃を迎えます。



一度は乗ってみたくたる早川城山公園のロング滑り台


<ひとくちMEMO>
神奈川県内ではほかにも、藤沢市や中津川上流の愛川町もカワセミを市や町の鳥としています。
中津川に架かる馬渡橋の下は、河原遊びやデイキャンプの穴場スポットとして知られていますよ。
今回の取材では、残念ながらカワセミの姿を見ることができませんでした。
またチャレンジしてみます。



愛川町の中津川です。川の流れる音と鳥のさえずりが気持ち良い場所でした。
  • image1