かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ
 

2017.05.22(月)

小ネタ情報部

サイクリングの日には自転車に乗って、ちょっと遠くへ出かけてみよう!  




5月22日はサイクリングの日
公益財団法人日本サイクリング協会(JCA)が昭和39(1964)年のこの日に設立の認可を受けたことから、2009年に制定されました。

鵠沼海岸の国道134号松波交差点下をくぐる「湘南 海のちか道」から、境川沿いに大和市下鶴間の
大和橋まで続く約20km超の道のりは、境川サイクリングロードと呼ばれています。
正式には「神奈川県道451号藤沢大和自転車道線」といい、自転車用の一般県道として整備計画が進められている区間です。



大和市下鶴間まで続く境川サイクリングロード。写真は藤沢市の湘南台駅周辺です


鵠沼海岸から藤沢本町まではお隣の引地川沿いを走りますが、旧東海道藤沢宿を抜けるので、サイクリングがてらに観光を楽しむのもいいですね。

藤沢の北の大清水橋から鷹匠橋までの区間は、地域住民の人たちが植栽した「大清水境川アジサイロード」として親しまれています。
境川の両岸に続くアジサイ並木は、サイクリングの日の5月下旬以降に花の季節を迎えます。



アジサイの時期にはまだ早いのでイメージ写真で失礼します


ここからは、ひたすら境川に沿って進むだけ。
ただし途中一般の車道を横断するところもるので、自動車には注意してくださいね。



こんなコースなら自分も走ってみたいなあと思いました


<ひとくちMEMO>
町田市の田園都市線南町田駅付近から京王線多摩境駅付近までの道のりも、境川サイクリングロードと呼ばれています。
こちらの通称は「境川ゆっくりロード」。両方合わせてお好きな区間を走ってみてください。



こちらも同じ境川ですが、JR淵野辺駅周辺になります



歩行者には気をつけてゆっくり走りましょう



<<神奈川県のサイクリングコースについては神奈川県自転車商協同組合のHPがとても詳しいです>>

 
  • image1