かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
トリプルコート
パチンコチラシ
 

2017.05.24(水)

小ネタ情報部

本厚木駅前のサイエンスミュージアム。「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」のご紹介  




「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」。この長い名前に「ん?」と思う人は多いはず。

運営しているのは大学?それとも厚木市?
実はこれ、命名権(ネーミングライツ)を神奈川工科大学が購入したもので、中身は厚木市立の子供向け科学館です。

入館は無料のうえ、小田急線本厚木駅の目の前にあるのでアクセスも抜群!
すぐ隣が厚木バスセンターなので、バスでの来館もラクラクです。



厚木シティプラザの7階にあります


展示室ホールには、ゲーム感覚で遊べるエアーバスケットや慣性の法則を利用したジャイロスコープ
親御さん世代にはちょっと懐かしい放電球(プラズマボール)など、楽しみながら科学を学べるコーナーが
いろいろそろっています。



館内は遊んで学べる仕掛けが盛りだくさん!



宇宙ロケットにも使われているジャイロの仕組みを体験できます


子ども科学館のもうひとつの目玉はプラネタリウム
とくに土日祝日には複数のプログラムが投影されるので、どれを観るのかお子さんとHPなどで調べて相談してから訪れると良いでしょう。
プラネタリウムは有料ですが、大人で200円、中学生までならたったの50円ととってもリーズナブルですよ。



科学実験から天体観察まで幅広く学べる施設です


<ひとくちMEMO>
子ども科学館から歩いて10分ほどのところには、厚木中央公園があります。
大型コンビネーション遊具を備えた広めの公園なので、科学館で遊び足りないというお子さんにオススメ。



小さなお子さんも安心して遊べるスペースがあります
  • image1