かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
トリプルコート
パチンコチラシ
 

2017.06.07(水)

小ネタ情報部

地域住民の憩いの場「まくじら公園」こと「大谷近隣公園」でホッと一息  




通称「まくじら公園」として親しまれる「大谷近隣公園」は、東名高速道路の海老名SAの真正面にある公園です。
小高い丘陵の一部分を切り開いた立地のため、見晴らしは良好。
天気の良い日には展望広場から丹沢大山富士山を望むこともできる素敵な公園です。
ドライブに疲れたら羽を伸ばしに来てみるのも良いでしょう。



クジラの噴水、残念ながら取材日は水は出ていませんでした


もちろん、ちょっとしたピクニックにも「大谷近隣公園」はおすすめ。
ベンチやあずまやなどの休憩施設もきちんと設置されていますし、何より芝生が敷かれた丘陵の斜面が、
散歩がてらにお弁当を広げるのに最適です。
公園内は緑が整備されているので、四季折々の色合いを楽しみながらお弁当に舌鼓をうつことができます。

今年はもう過ぎてしまいましたが、春には桜も楽しめますよ。



天気の良い日は海老名サービスエリアで美味しいお弁当を買って、公園のベンチで食べるのもいいかもです


遊具が揃っているのもポイントのひとつ。
野球場多目的の運動施設も併設されているので、大人だけでなく家族連れでも安心して訪れることができます。

公園で遊んだあとは、眼と鼻の先の「海老名サービスエリア・エクスパーサ」(上りの東京方面側です)で
グルメの人も納得の飲食店が揃うフードコートでのお食事や、買い物を楽しむのも良いでしょう。



公園のほぼ目の前にエクスパーサの出入口がありました。


<ひとくちMEMO>
「まくじら公園」は、周辺の字名に由来しているそうです。
風変わりな字名ですが、なんでも昔はこの辺りでも鯨が上がったのだとか。
公園の噴水のモチーフにもちゃっかり鯨が登場していたりします。



よく見ると小さい子向けの遊具にもクジラのデザインが…。
  • image1