かなっぺ横浜・川崎版
かなっぺ湘南版
本日のネットチラシはこちら
株式会社フレッシュハウス
まつえい畳店
パチンコチラシ
 

2017.07.12(水)

小ネタ情報部

「毘沙門池」堂々たる名のバス停にはイケない!? 神奈中バス編  



かの上杉謙信公も崇拝したという毘沙門天は仏教における四天王に数えられる偉大な神様。
七福神にも数えられる勝負事の神様としても知られます。

その名を冠したバス停があると知って、たどり着きましたここが伊勢原市にある毘沙門池



神様の名を冠した立派な池のほとりを連想します


なるほど、バスを降りた目の前の池に渡したと思われる橋には立派に、池の名とセットで
「びしゃもんばし」と刻まれています。



びしゃもんばし。なぜかひらがな表記です。


橋から直下を覗いてみると、それはもう・・・あれ?立派な窪地が広がっていて。

かつてはここにその名を思わせる雄大な池が広がっていたのだろうな、と今や大型商業施設と連なる橋下には
「毘沙門池公園」なる場所まで。



毘沙門池公園は商業施設の駐車場に繋がっています。


未だ見ぬ池を求めて公園内に入ると遊泳禁止の立て看板に時期によっては水の張りそうな更なる窪地が。
毘沙門池には行けたけど、池はなく。そのかつてに思いを馳せるのでした。


<ひとくちMEMO>
地元の人に尋ねたところ、毘沙門池は湧水で、かつてはここを源流として周辺を潤していたそう。
その昔、毘沙門天像が祀られていたことからその名がついたのだそうです。
祀られていた像は八雲神社へと移され、池は水も引いてしまったものの、その名は残り、
今は商業施設がこの地を賑わせている訳ですね。



大型商業施設前のバス停なので、利用される方も多いはず。
  • image1